プレミアムバンダイ「HG MS-05 ザクI(黒い三連星機)」の受注が開始

情報元



■HG MS-05 ザクI(黒い三連星機)


商品説明

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』で黒い三連星が搭乗した「MS-05 ザクI」がプレミアムバンダイで発売決定。

発売中のHG ザクI(シャア・アズナブル機)から成型色を変更。

武装はMS用マシンガン、ヒート・ホーク、シールドに加え、マッシュ機が使用したザクバズーカA1型が新規で付属。

マーキングシールは3人の機体ナンバーを再現できるものがセットされる

※キットには、ザクIが1セット分入っています。


□発送時期:2017年5月発送

□価格:1,836円(税込)


MS-05 ザクI(ガイア機、マッシュ機、オルテガ機)




201607281455132b1s.jpg


頭頂高:17.4m/全幅:8.2m

パイロット:ガイア、マッシュ、オルテガ

トレノフ・Y・ミノフスキー博士は、のちにジオン公国軍の新型主力兵器となるモビルスーツ、その開発技術顧問であった。しかし、彼が地球連邦政府へ亡命するとの情報により、機密情報の漏洩を防ぐための亡命阻止作戦が展開された。ミノフスキー博士を保護するため、地球連邦軍が人型機動兵器を投入すると予測したキシリアは、これに対抗すべくモビルスーツ開発に携わっていたテストパイロットを招集し、MS-04 ブグと4機のMS-05 ザクⅠによる部隊を投入。ガイア、マッシュ、オルテガの3人のテストパイロットも、ダークグレーで塗装された初期量産型のMS-05 ザクⅠで参戦している。量産開始直後のMS-05 ザクⅠは、ガイア機とオルテガ機がザク・マシンガン、マッシュ機がザク・バズーカA1型を装備し、さらにMS-04 ブグ用のショートシールドを装着していた。月面のスミス海で行われた、初のモビルスーツ同士の戦闘によって得られたデータは、その後のモビルスーツ開発に活かされることになった。



スポンサーリンク





スポンサーリンク






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

現在二つのブログにエントリーしています。クリックでの応援よろしくお願いします。












この記事へのコメント