「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第6話有料配信スタート!新メカ&キャラ設定画など最新情報も公開!

20170425180626-39788.jpg

太田垣康男先生による大ヒットコミックスを漫画原作にしたオリジナルアニメーション『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の最新話となる第6話の有料配信が、本日4月28日(金)12:00より国内22サービスにてスタートした。
価格はデジタルセル配信が800円(税抜)、レンタル配信が400円(税抜)。

第2シーズンの2話目となる第6話では、U.C.0080、南半球の冬が舞台。新たな任務に就くダリルの一方で、モニカ参謀が指揮する「サンダーボルト作戦」が開始され、スパルタンは南洋同盟が実効支配する海域へ進軍する。揚陸艇がジオン残党軍のゴッグとズゴック部隊に襲撃され、ビアンカは、「ガンキャノン・アクア」で出撃するが、カウフマンのゴッグに翻弄され、アトラスガンダムのイオも、グラブロの攻勢に苦戦を強いられる。

さらに今回、第5話冒頭8分の無料配信がスタートしたほか、新メカ・キャラクターの設定画も公開されたので、あわせて紹介していこう。


情報元GUNDAM.INFO



第6話配信情報

【配信開始日】
2017年4月28日(金)12:00[正午]

【価格】
デジタルセル配信(EST配信) … 800円(税抜)
レンタル配信(TVOD配信) …… 400円(税抜)

【デジタルセル配信特典映像】
FILE.02 MS-06R ZAKU II HIGH MOBILITY TYPE“PSYCHO ZAKU”
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』に登場するモビルスーツを、新作カットも交えて解説する新規映像。第2弾はパイロットの四肢の神経を接続して操縦するリユース・P・デバイス装備高機動型ザク、通称サイコ・ザクについてダリル・ローレンツが解説します。


【配信サービス】
ガンダムファンクラブ
バンダイチャンネル
アクトビラ
Amazonビデオ[セルレンタル
au ビデオパス
OnGenムービー
GYAO!ストア
Google Play
J:COMオンデマンド
TSUTAYA TV[セル&レンタル]
dアニメストア
DMM.com
HAPPY!動画
ひかりTV[セル&レンタル]
ビデオマーケット
PlayStation™Video[セル&レンタル]
bonobo[セル]
milplus
ムービーフル
ムービーフルPlus
U-NEXT
楽天ショウタイム[セルレンタル

※注記のないサービスはレンタルのみ。
※販売開始日程・配信期間・配信価格は配信サービスによって異なる場合があります。詳しくは取扱いの配信サービスにてご確認ください。



■第5話の冒頭8分無料配信がスタート!

本日より5月7日(日)23:59までの期間限定で、第5話冒頭8分の無料配信がスタートした。まだ見ていない人は、第6話を見る前にぜひとも視聴しておこう。



■新メカ&新キャラクター公開!

RX-77AQ ガンキャノン・アクア
水中戦用にガンキャノンをベースに設計されたモビルスーツ。胸と膝、ランドセルに水中時でも使用できるハイドロジェットを搭載。キャノン砲のかわりに魚雷発射管、ビーム・ライフルのかわりにニードルガンを装備。水中戦を想定し赤いボディカラーから青いカラーに変更されている。

MSM-03 ゴッグ
カウフマン部隊のリーダーであるカウフマンの乗機。一年戦争時のゴッグと比べ一回り大きく設計されているため、両手にあるアイアン・ネイルはボールの機体をにぎり潰せるサイズである。脚部の装甲をスレッド状に展開して雪原を自在に走行することが可能。腹部にはメガ粒子砲を2門、頭部にはフリージーヤードを搭載している。

MSM-07 ズゴック
カウフマン部隊の主力機。一年戦争時のズゴックと比べ球体関節を両手両足に使用し肩部に増加装甲を付加。寒冷地戦も想定して脚部を改修、ホバー走行を可能としている。武装はアイアン・ネイル、腕部にマシンガン、頭部にミサイルを搭載。

SRf-06 ダーレ
南洋同盟が、資金力不足のため、一年戦争終結後に廃棄された機体のパーツを組み合わせて製作したモビルスーツ。連邦とジオン双方の形状が各所に見られる。武装はグレネード弾装備のマシンガン、ザク・バズーカ、ヒート・ホーク、シールド。フロート装備の水上型も作られた。


【左】フィリップ・カウフマン
ジオン公国軍所属。階級は少佐。マッド・アングラーに乗務するゴッグのパイロット。

【右】ブル
ジオン公国軍所属。階級は中尉。マッド・アングラーに乗務するグラブロのパイロット。


■イオとビアンカはインド洋へ向かう― 第7話は5月31日配信!



第7話配信情報

【配信開始日】
2017年5月31日(水)12:00[正午]

【価格】
デジタルセル配信(EST配信) … 800円(税抜)
レンタル配信(TVOD配信) …… 400円(税抜)

【配信サービス】
第6話と同じ

第7話あらすじ

一年戦争末期の戦いで精神と記憶の後退を起こしたカーラ。彼女の回復のため父親役を引き受けるダリルだが、病状はなかなか改善しない。
海底基地を後にしたダリル達は、諜報員との接触を図るためアッガイで出撃。南洋同盟の支配地域でダーレ部隊の迎撃に遭う。
一方、イオとビアンカは前回の戦闘でアトラスガンダムとガンキャノン・アクアを破損。修理のため待機任務を命じられる。2人の乗務するスパルタンはサンダーボルト作戦を続行してインド洋に向かうが、グフとド・ダイからなる南洋同盟国境守備隊に進軍を阻まれる。その守備隊指揮官の声にイオは愕然とするのだった。







『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のアニメ第2シーズンは、今後も第8話まで毎月一話ずつ有料配信予定。価格はデジタルセル配信が800円(税抜)、レンタル配信が400円(税抜)。また、第2シーズン劇場版のイベント上映とBlu-ray・DVD発売も、今年秋に予定されているのでお楽しみに。



スポンサードリンク














 





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村





ランキングにエントリーしています。クリックでの応援よろしくお願いします。













この記事へのコメント