2017年一番のエンタメノベル『86―エイティシックス―』第2巻が発売!記念キャンペーンも開催!!

第23回電撃小説大賞≪大賞≫を受賞した話題作『86―エイティシックス―』。その第2巻が7月7日(金)に発売! 今回は2巻発売にあわせて、まだ作品を知らない人、興味はあったけど読んでない人に、1巻の紹介とともに作品の魅力をお伝えします。


『86―エイティシックス―』とは?

本作は、隣国のギアーデ帝国より侵略を受けているサンマグノリア共和国という国が舞台。戦争は、すべて無人兵器同士で行われ人の犠牲がない無血の戦場となっていたが、実はその戦場ではいないはずの人の血が流れていた。共和国85区の外に追いやられた「人」として扱われない人々――エイティシックス。その命をただ散らし続ける、存在しないはずの少年少女たち。そして、彼らを救うため、ひとりの少女もまた彼女だけの“戦い”へと赴くことに。

>>第1巻試し読みはこちら



主な登場人物

●シン
存在しない人間――エイティシックスと呼ばれる存在の少年。戦闘部隊・“スピアヘッド”戦隊の隊長を務める。高い操縦技術を持ち、数々の戦いを生き残ってきた。

eighty-six_02


●レーナ
共和国軍人で、弱冠16歳で少佐にまで上り詰めたエリート。共和国が抱える「闇」を知り、死んでゆく者たちを救うために出来る限りのことをしようと考えるが……。

eighty-six_03



登場兵器&機械

重厚な世界観、魅力的なキャラクターたちに加え、本作にはさまざまな機械兵器が登場します。それらはすべてTVアニメ『アルドノア・ゼロ』でメカニックデザインを担当したI-IV氏によってデザインされています。


●ジャガーノート(1巻より登場)
共和国が有する自立型無人戦闘機械(ドローン)。しかし、実用レベルの戦闘用AI開発に失敗した共和国により、エイティシックスを搭乗させることとなった「偽りの無人機」。

eighty-six_04


●レギオン(1巻より登場)
敵国である帝国が作り出した完全自立式の戦闘機械。自動工場で生産され、共和国に日夜攻勢をかけてくる。いくつかのタイプが存在。

eighty-six_05


●ファイド(1巻より登場)

戦闘中のジャガーノートに随伴して弾薬エナジーパックの補給を行う無人機・ドローン。戦闘中に部材のストックがなくなった際には、撃破した友軍機よりはぎ取る。

eighty-six_06
●レギンレイヴ(2巻より登場)

隣国であるギアーデ連邦が共和国のジャガーノートを参考に開発した新型の多脚機甲兵器(フェルドレス)。高い機動性を獲得するために装甲など生存性が犠牲となっている。

eighty-six_07


これらの機体は、すべてただ描かれるだけでなく設定も本格的。『86―エイティシックス―』特設サイトでは、各機体の詳細なスペックも掲載されています。本作では、兵器による戦闘描写のリアリティーも魅力なので、メカにロマンを感じる方はぜひともご一読を!



2巻発売記念Twitterキャンペーン開催中!

第2巻『ラン・スルー・ザ・バトルフロント』発売を記念した、スペシャルなTwitterキャンペーンが実施決定! 各書店のみに置かれる特製販売台を著者直筆サイン入りでゲットできるチャンスなので、お見逃しなく!!


キャンペーン概要

  • 開催期間:2017年7月7日(金)~2017年7月31日(月)
  • 参加方法:『86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―<上>』への感想を、ハッシュタグ“#86_dengeki”を付けてツイート
  • プレゼント:特に素晴らしい感想を送った3名様に『86―エイティシックス―』特製販売台に著者の直筆サインを入れてプレゼントします。

※感想の選定は電撃文庫編集部が行います。
※発表は電撃文庫公式Twitter(@bunko_dengeki )および電撃文庫編集部ブログにて行います。
※そのほか詳しい参加条件などは特設サイトの応募要項をご覧ください。

eighty-six_09


作品概要

86―エイティシックス―

  • レーベル:電撃文庫
  • 発売情報:1、2巻発売中
  • 価格:590~630円+税





スポンサーリンク

















人気ブログランキング





にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村




この記事へのコメント