泣かないで・・・今日は、さみしい思いさせてごめんね。

bd79e971e2f6d97dff1cd562ee57193a_s.jpg



仕事が遅く終わり心配して自宅に電話をすると

電話口で娘が泣いている

「どうしたの?」

「さみしい・・・」娘が

誰もいないからさみしい・・・

早く帰ってきて・・・

妻も私もその時は忙しく帰宅がいつもよりも遅くなっていた

娘一人で留守番大丈夫だろうかと電話すれば、やっぱり

「もうつくから・・」

「早く帰ってきて・・・」

スマフォをハンズフリーにして車を走らせた

「帰るまでお話ししていよう」

「大丈夫、もうそこだから」

「うん」

制限速度を少し??超えたく速度で車を走らせる

電話口では、まだ涙声だ!

「いま、○○の前、もうちょっと」

「今そこの角をまがったところ」

「後5分くらい」

そう電話しながら自宅前にきた

車の音が聞こえたのか、娘が玄関から飛び出してきた。

「ごめんごめん。仕事忙しくって・・」

少し落ち着いたのか、一言「うん!大丈夫、へいき」

何言ってるんだか、今までさみしくて泣いてたのに・・

「さみしい思いさせてごめんね」

「お父さん、早く会社辞めてよっ!!」

「もうすこししたらねっ」

あと数年で60歳

定年です。

その後は、体と相談しながら、ぼちぼちやっていこうと思っています。

勤め先が再雇用してくれるなら、しばらくは嘱託として数年・・・

その後は・・・

どうしようかなぁ・・・

そのころには、娘も大きくなってるでしょうから、これほどさみしがることもないと思いますが、できる限りそばにいてあげたいと思います。

今のところは体調も落ち着いてますが、年を取っていけばどうなることか?

できる限りいつまでも、そばにいてあげるからねっ!

今日は、さみしい思いさせてごめんね。




スポンサード







応援クリックお願いします。








この記事へのコメント