5c113bc05e519f2e9004241baf0e7af4_s.jpg

こんにちは、とうとうです。
とうとうコロナが身近にやってきました。
今までなら、対岸の火事と少しですが、安心していたのですが、
それがですよっ、そこまで来ました。
あちこちで噂が・・・
発症者がどこどこのスーパーに行っていたとか・・
濃厚接触者がどこどこにいてるとか・・・
不安で何処へも行けません・・
今朝買い物に行ってきましたが・・
必ず自動ドアの入り口を使い
カートの持つところはウエットティッシュ拭いてからもち
マスクはもちろんのこと、除菌スプレーですぐに手をふき
こまめにトイレで手洗いし・・
そのうち手袋して外出しそうです。
目に見えない恐怖
これほど怖いものはありません。
地元田舎ですから、情報はあっという間に広がって
感染者の住所も、名前も知れ渡っています。
お笑い芸人をよく出している、あの京都産業大学!
あほ大学生が!
感染の恐れがあるというのに、慰労会を開き爆発的に感染者を生みやがりました。
こんなことになると思わなかったとか・・・
アホだねっ、こいつ
おかげで、両親も親族も肩身の狭い思いをしてるでしょう。
自宅はお店を開いているようですが、閉まって営業していません。
両親も仕事にも行けないし、
近所からどのようなことを言われているだろうか??
この京都産業大学生は、親族、両親に多大の迷惑をかけ、今頃は後悔しているでしょうが、
もう遅い!
地元みんなを恐怖に陥れたことを一生後悔していけばいいのです。
地元は、観光くらいしかありません
そんなところですから、地元観光業者への影響は大きいでしょう。
今年
いやひょっとしたら、今後も観光客が減るかもしれません。
そうなると、もう考えただけでも怖いです。
失業
不況
ひょっとしたら、負債を抱えて倒産
そうなると、回収できずに
銀行が倒産!
地元大恐慌です。
どうする?
この責任
誰がとる?




スポンサー










応援クリックでよければ、お願いいたします。