いつまでもお父さんの傍にいておくれ

007ELA201029A_TP_V.jpg


このところ朝晩寒くなりました。

寝具も冬使用かなぁ。

週末には、だしておかなきゃ

昨晩はよほど寒かったのでしょうか?

隣で寝ていた娘が、いつの間にか私の布団に潜りこんできて

夜中目が覚めました。

娘がそばにいると暖かい!

こいつ、よほど寒かったんだなぁ。

お父さんとこ、温かいかっ!

こうやって傍に来てくれるのもいつまでだろうか?

年頃になったら、傍にもきてくれなくなるのだろうか?

私も、もう年だし、こうやって一緒にいられるのもあと何年?

結婚もおそく、子供に恵まれたのも40を過ぎてから

この子が結婚するまで、いてやれるだろうか?

いつまでも傍にいてやりたい・・

そう思うと娘が愛おし

妻が愛おしい

今夜はこのまま一緒のお布団でねようなっ。

いつまでもお父さんの傍にいておくれ!


行き遅れても困るかっ(笑)

















応援クリックでよければ、お願いいたします。








"いつまでもお父さんの傍にいておくれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント